自己破産をする前に必ず知っておくべきこと

自己破産にはメリットがたくさん!

借金をどうしても支払えない時の最終手段に自己破産があります。自己破産のメリットですが、何と言っても全ての借金が裁判所の判断によって免責される事があります。そうなると金融機関への借金に関しては全て支払う必要がなくなります。こちらの手続きは通常弁護士や司法書士が行います。専門家に支払う費用が必要にはなりますが、自己破産で弁護士や司法書士が動く場合には弁護士費用は分割払いに対応しているので、費用面での心配はいりません。

特定の資格や会社の役員は要注意!

しかし自己破産は良いことばかりではなく、人によってはデメリットもあります。弁護士や司法書士など法律関係の仕事やその他一部の国家資格を所持している時には、資格が停止となります。そのため国家資格を所持して働いている時には確認する必要があります。またこのような国家資格を持った所持していない場合でも、株式会社の役員や取締役となっている場合には一定期間役職を辞任しなければならず、そのような立場の人も要注意です。

自己破産すると財産がなくなります

裁判所で自己破産の決定されるとクレジットカードや消費者金融への借金は免責されますが、その代わりに申請者の財産も処分されます。処分する財産は個々で違ってきますが、車や不動産は確実に処分しなければいけません。しかも裁判所が処分するので、交渉の余地は全くありません。そのため移動手段として車を利用していたり、持ち家がある人が自己破産する時には事前に対策をしてから裁判所に自己破産の申請を提出する必要があります。

自己破産は裁判所に破産申立書を提出し、支払不能となった場合のみ全ての借金をゼロにする手続きの事を言います。