無理せず卒業!通信制高校で楽しい学校生活を送ろう!

通信制高校で通学する学生たち

通信制高校と聞くと、自宅学習中心で年に何度か学校に行ってテストを受ける…のようなイメージを持たれている方も多いと思います。しかし実はそれだけじゃないんです。通信制高校でも通学型と自宅型があり、通学型は単位制のように決められた単位の授業を受けに学校へ通い教室で勉強します。え?それじゃあ普通の学校じゃないか!と思うのはまだ待ってください、先ほども書きましたがあくまで単位が取れればいいので週に2,3日1コマ2コマを受けるだけ、という形が主になるんです。

通信制高校にもある行事ごと

これは学校によってですが、最近の通信制高校には文化祭や体育祭、部活動というものもあるんです。大体が自由参加になりますが特に部活動が盛んな学校では大きな発表の場や大きな試合を用意してくれるところもあるそうで、通信だから個人なんでしょ、通信だから出来ないよね、なんて言わせません。文化祭や体育祭は自由参加な分参加する生徒たちの個性が強く出ていてとても素敵です。学校外でのやりたいことと学校内でのやりたいことの両立が出来る学校、それが通信制高校の魅力ではないでしょうか?

通信制高校のいいところ

通信制高校に通うということを選択肢に加えるとき、まず色々な理由があると思います。卒業資格も欲しいけどほかにやりたいことがある、事情で学校に毎日は通えない、様々だとは思います。でも無理せず自分のペースで皆と同じ年数で卒業がしたい、それに答えてくれるのが通信制高校です。学校に行けないのが悪いことではありません。行けなくたって通信制の自宅学習があります。そしてきっちりと勉学に励めばちゃんと高校卒業資格が得れます。それで切り開ける未来もあります。通学型では同級生との交流、文化祭体育祭部活動、様々な経験を積むことができます。通信制高校は一人一人に寄り添った新しい形の学校であると思います。是非考えてみてください。

通信制高校の場合、一人ひとりの個性を大切にしたカリキュラムが整っているため、自分のペースで卒業を目指せます。